AI型ウェブ接客ツール「ZenClerk」で旅行・宿泊予約サイト特化の専用パッケージ提供

Emotion Intelligence、AIがサイト構造やユーザーの性質を自動学習して予約を後押し

ウェブブラウザ上のユーザー行動解析を手掛けるEmotion Intelligence(エモーションインテリジェンス)は、同社の人工知能(AI)型ウェブ接客ツール「ZenClerk」を旅行・宿泊予約サイト向けに特化させた専用パッケージの提供を11月29日に始めた、と同日発表した。旅行・宿泊予約サイトに特有なサイトの構造やユーザーの性質に応じてAIが自動で学習し、予約を迷っているユーザーを後押しする。旅行・宿泊予約サイト専用のウェブ接客ツールは初めてという。

同社のAIエンジン「Emotion I/O」がユーザーのサイト内検索の行動パターンを学習。既に宿泊先を決めていたり、予約後に内容確認に来ていたりするだけのケースを除外し、予約を迷っているユーザーだけを捉える。さらに、離脱を予測し、複数の候補から最も良い条件を絞り込む前に“比較疲れ”を起こして実際に離脱するまでに最適な提案を行う。ZenClerkはAIがコンバージョン(最終成果)率を自動改善するサービスで、Emotion I/Oが感情の高まりを解析する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]