アクティブコア、カート落ちの利用者に商品購入を促すレコメンドメール機能を強化

適切なタイミングで、細かなレコメンドを実現でき、利用者への訴求や満足度を向上
よろしければこちらもご覧ください

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」のレコメンドメール機能を拡張し、ECサイトでのカート離脱防止に有効な「カート落ちレコメンドメール」について、新たにメール配信までのタイミングを任意に指定できる機能を実装した、と9月28日発表した。カート落ちしてからの経過時間を指定することで、より適切なタイミングで、細かなレコメンドを実現でき、利用者への訴求や満足度を向上し、売上に貢献していく。

カート落ちレコメンドメールは、70%を超えるECサイトのカート落ち利用者に対し、サイト運営者側では、取り扱う商品や商材によって、カート落ちしてからメール配信までのタイミングを任意に設定し、より適切なアプローチをしたいという要望があり、実現した。カート落ちレコメンドメール機能は、カート落ち時点からレコメンドメール配信までの時間を指定することができる。従来どの商品、商材でも画一的だったメール送信タイミングが、例えばカート落ちから1~2時間後に対象となる利用者宛にレコメンドメールを送信するなど、配信時間を運営者が指定して送信することができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]