博報堂DYグループ2社が医療用医薬品デジタルマーケティング支援組織「MEDISON」発足

製薬会社が抱える医療従事者・患者の課題を解決するソリューションパッケージを提供
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYグループでインターネット広告企画制作の博報堂アイ・スタジオと、同医療用医薬品専門広告会社の博報堂メディカルは、医療用医薬品を扱う製薬会社向けに、デジタルを活用して医療用医薬品のマーケティングを支援する両社横断組織「MEDISON」を立ち上げた、と7月11日発表した。デジタル領域で制作力を持つ博報堂アイ・スタジオと、医療知識とデジタルを合わせたソリューションを展開してきた博報堂メディカルが組むことで、製薬会社のマーケティングを後押しする。

MedicalのMと発明王のEDISON(エジソン)の名前を組み合わせてMEDISONと名付けた。製薬会社が抱える医療従事者・患者それぞれの課題を解決するデジタルソリューションパッケージの提供を始めた。医師と製薬企業の営業担当者(MR)の関係性を深めるコミュニケーションプラットフォーム「Deepen relations」、患者向け疾患啓発メディアソリューション「Optimize」、将来リスクバーチャル体験型処方誘導アプリ「Risk Forecast」を用意した。ソリューションパッケージは拡大する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]