電通デジタルの顧問にPARTY 中村洋基氏が就任、デジタル広告などのソリューション開発を加速

デジタル広告のソリューション開発やクリエーティブ力の向上を加速させる
よろしければこちらもご覧ください

電通デジタルは7月3日、同社の新任顧問としてPARTY クリエーティブディレクター 中村洋基氏を迎えたと発表した。

電通デジタルは、2017年4月からデータ・AIとクリエーティビティの融合を目指す「アドバンスト・クリエーティブ・センター」を発足するなど、デジタル広告のソリューション開発やクリエーティブ力の向上を推進。今回の中村氏の顧問就任はその一環であり、デジタルクリエーティブの第一人者である中村氏を迎え、デジタル広告、コンテンツマーケティング、UI/UXなど、さまざまな領域のソリューション開発を加速する。

中村氏は電通でテクニカルディレクターとして活躍した後、独立して4人のメンバーとPARTYを設立。国内外250以上の広告賞を受賞し、多数の審査員歴を誇る。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]