Sansanが名刺アプリ「Eight」で「企業ページ」開始、企業情報の受信・発信が可能に

ユーザーは広報・マーケティング・採用などの情報を受信、企業はユーザーに直接配信

名刺管理クラウドサービスのSansanは、同社の個人向け名刺アプリ「Eight」で「企業ページ」の提供を6月30日に始めた、と同日発表した。ユーザーは企業の広報・マーケティング・採用などの情報がEightで受信でき、企業は企業ページを作成することで各種の情報をユーザーに直接配信できるようになる。パソコン版と「iOS」「Android」用アプリ最新版「8.11」をインストールしたユーザーから順次利用可能になる。企業の効果的なコンテンツ発信を支援してユーザー拡大を図る。

Eightは、名刺の読み取り技術と手入力を組み合わせてデータベース化し、アプリで管理する無料アプリ。150万人以上が使う国内最大規模のビジネスネットワークになっているという。名刺交換で広がるビジネスネットワークを活用するため、情報交換の場となる「フィード」、気軽に連絡可能な「メッセージ」、名刺にない自分を表現する「プロフィール」の機能を備える。ユーザーは気になる企業のページをフォローすると、企業が発信する情報がフィードで受信できるようになる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]