Jストリーム、インストリーム型の動画広告ネットワーク「MovieAD」提供開始

動画を持たないメディアでも、動画コンテンツの配信と動画広告による収益化が可能に
よろしければこちらもご覧ください

映像・音声データ配信関連のJストリームは、動画アドネットワーク「MovieAD」を提供開始し、広告事業を強化していく、と2月7日発表した。MovieADの特長である、動画広告とあわせて動画コンテンツを供給することに伴い、動画を持たないメディアでも、動画コンテンツの配信と動画広告による収益化が可能になるという。

MovieADは、Jストリームが運営するインストリーム型動画アドネットワーク。国内で広告挿入可能な動画を保有・配信するメディアは一部で、動画広告枠の不足が課題になっている。この課題を解消するため、MovieADは、独自の動画アドネットワークだけでなく、動画広告を挿入可能な動画コンテンツをコンテンツホルダーから調達し、参加メディアに供給する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]