D2C、NTTドコモのお知らせサービス「メッセージS」と連携したキャリアメール型広告配信を開始

獲得後のコミュニケーション領域まで踏み込んだマーケティングが期待できるように
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/2/8 11:59

モバイルマーケティング事業のD2Cは、NTTドコモが提供するスマートフォン中心のアドネットワーク型広告配信サービス「docomo Ad Network」と連携し、NTTドコモのメール型広告「メッセージS(スペシャル)」への配信機能を3月から提供する、と2月7日発表した。連携により、NTTドコモが保有するターゲティングデータに基づいた広告配信を行うことで、従来の「認知」から「獲得」までのアプローチだけでなく、獲得後のコミュニケーション領域まで踏み込んだマーケティングが期待できるようになるという。

メッセージSへの配信は、アドネットワーク型広告配信サービスとして、キャリアメール型広告への配信対応は国内で初めてとなる。docomo Ad Networkは、NTTドコモのビッグデータを活用したターゲティング機能の拡充、企業のユーザーが保有するデータと連携したOne to Oneマーケティングの実現を目指し、デジタル広告/マーケティングニーズに応える商品・サービスの開発と提供に努めていく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]