ハコスコとCNSがVR空間の中で商品に触れて購入できるサービス「VR for EC」を開始

マーケティング・パートナーシップの第1弾、VRの活用提案とコンサルティング展開
よろしければこちらもご覧ください

VR(仮想現実)関連事業のハコスコは、ツール開発やウェブ制作などを手掛けるシー・エヌ・エス(CNS)とマーケティング・パートナーシップを結んだ、と1月27日発表した。ハコスコのVRプロモーションサービスとCNSの広告プロモーションのノウハウを活用し、さまざまな業種に対してVRの活用提案とコンサルティングを行う。第1弾でVR空間の中で商品に触れて商品が購入できるサービス「VR for EC(Shopping)」を始める。

VR for ECは、「自分以外の誰かの目線になれる」「ある世界に入り込める」というVRの効果を利用したストーリーマーケティングをインターネットショッピングの入り口にする。憧れの世界の中のVR空間で商品に触れ、詳細を見たい商品や購入したい商品はそこからショッピングサイトに移動する。ファッションブランド「Room no.8」でVRを活用したネットショッピングの開発を開始。愛用する人の紹介記事と連動する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]