さくらインターネットとピクシブが画像変換・配信サービス「ImageFlux」を共同開発、メルカリが第一弾ユーザー

サービス契約前にすべての機能を試すことができる「無料トライアル」も併せて提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットとイラスト投稿・交流サイト「pixiv」を運営するピクシブは、業務提携して画像処理や画像配信において必要となる画像変換機能とコンテンツ配信をワンパッケージ化したサービス「ImageFlux(イメージフラックス)」を12月13日より提供開始する、と同日発表した。サービス契約前にすべての機能を試すことができる「無料トライアル」も併せて提供する。第一弾ユーザーはフリマアプリ「メルカリ」を提供するメルカリ。

ImageFluxは、レンタルサーバーやクラウドなどのインターネットインフラサービスやコンテンツ配信などのサービスを提供するさくらインターネットと、月間利用者数のべ4000万人を超えるイラスト投稿・交流サイト「pixiv」を運営するピクシブが、それぞれの技術とノウハウを生かし共同開発した。Webやモバイル上のコンテンツ運営で重要な画像処理および画像配信において、高速配信・高品質化と、開発・運営の手軽さを実現する。サービスは、ピクシブが画像変換システムの開発を行い、さくらインターネットが配信システムを含めたインフラの提供および運用を行う。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]