博報堂と博報堂DYメディア、LTVを最大化するCRM総合支援サービス「HAKUHODO Advanced CRM Program」提供開始

情報やサービスの提供と、顧客生涯価値を高める次世代のCRMへの要求から提供開始
よろしければこちらもご覧ください

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは、顧客生涯価値(LTV)を最大化するためのCRM(顧客関係管理)活動を支援するCRM統合支援サービス「HAKUHODO Advanced CRM Program」の提供を10月19日に開始する、と同日発表した。従来型のCRM施策ではなく顧客のニーズに合った情報やサービスも提供し、顧客との絆を深め、顧客生涯価値を高めていく次世代のCRMへの要求が高まったことから、HAKUHODO Advanced CRM Programを提供することになった。

次世代型CRM活動には、マーケティング・テクノロジーツールを活用し、クライアント保有の顧客データや外部データを組み合わせながら顧客を理解し、新たな価値提案を、多様化したチャネルでシームレスに実現するシステム基盤とデータ基盤が必要となる。HAKUHODO Advanced CRM Programを提供するにあたり、博報堂グループは合同で「HAKUHODO Advanced CRM Force」を立ち上げ、CRM活動の改革とLTVの最大化を支援するという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]