商品をAIが自動でタグ付け、AI型ECサイト内検索「goo Search Solution」に新機能追加

日々の運用不可を減らすだけでなく、自動で作成されるタグページでSEOにも効果あり

NTTレゾナントは、同社が提供しているECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」に2つの新機能「オートタギング機能」と「カテゴリー推薦機能」を追加し、10月4日に提供開始した。

goo Search Solutionは、検索サイト「goo」で日々蓄積されるデータを利用して検索結果や表記ゆれ辞書をAIが学習し、自動で最適化するECサイト向けのサイト内検索サービス。ユーザーの快適なショッピング体験と、販売機会損失の防止を目的にしている。

今回追加された「オートタギング機能」は、AIが商品データやカテゴリー情報、レビューなどのデータから適切な単語を自動的にピックアップし、ECサイト内の商品に対して「バッグ」「花柄」「かわいい」といったタグを付与する機能。オートタギング機能で生成される適切なタグページにより、検索エンジンからのユーザーの流入数や検索ワードのヒット率の向上も期待できる。

オートタギング機能の仕組み
オートタギング機能の仕組み

もう1つの「カテゴリー推薦機能」は、「ジャケット」「スカート」など、ECサイト内の商品をどのカテゴリーに分類したら適切かを自動で検出して推薦してくれる機能。同機能により、日々の商品登録作業の運用負荷を軽減するだけでなく、ユーザーが自由に商品を登録するタイプのECサイトで、ユーザーが適切なカテゴリーに登録できるようサポートすることも可能になる。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]