博報堂アイ・スタジオがマイクロソフトのAI・機械学習活用のコグニティブサービス開始

統合デジタルマーケティング・制作物とAI・機械学習を融合したソリューションを提供
よろしければこちらもご覧ください

サイト企画制作・システム開発を手掛ける博報堂アイ・スタジオの人工知能(AI)研究開発組織、Creative AI研究所は、日本マイクロソフトのAI・機械学習を活用したコグニティブサービスを始める、と8月30日発表した。博報堂アイ・スタジオが強みとする統合デジタルマーケティング、制作物とAI・機械学習を融合させ、生活者に訴えかける双方向のマーケティングソリューションを提供して企業のブランディングをサポートする。

制作物の生成・表現技法を軸にしたAIソリューションや、ユーザーと体験・共感を創り出す参加型ソリューション、IoT(モノのインターネット)活用のためのプラットフォーム構築ソリューションを展開する。AIソリューションは画像・音声認識などからクライアントビジネスのブランディングやマーケティングを支援。参加型ソリューションは多くの機器を使った双方向の同時参加キャンペーンや、ユーザー参加型イベントとなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]