SEOツール「GinzaMetrics」が内部施策改善のアドバイス機能を強化、項目を任意で絞り込み可能に

任意のキーワードグループやコンテンツグループで絞り込んでオペレーションを効率化

大規模サイト向けのSEOツール「GinzaMetrics」を提供するGinzamarketsは、同ツールのSEO内部施策改善のためのアドバイス機能をバージョンアップしたと8月8日に発表した。

GinzaMetricsのアドバイス機能
GinzaMetricsのアドバイス機能

今回のアップデートで、アドバイス機能でリストアップされた項目を、任意に設定したキーワードグループやコンテンツグループごとに絞り込んで表示できるようになり、よりオペレーションの効率化を図れるようになった。

項目ごとに任意のキーワードグループ・コンテンツグループで絞り込める
項目ごとに任意のキーワードグループ・コンテンツグループで絞り込める

同社は、GinzaMetricsをより有効なサービスに発展させるべく開発を進めていくとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]