アクティブコアが「activecore marketing cloud」に専用のメール配信エンジンを搭載

ターゲットへの的確な情報配信が可能、これまでの外部配信ツールとの2重管理を解消

マーケティングソリューションのアクティブコアは、同社のマーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud(アクティブコアマーケティングクラウド)」に専用メール配信エンジンを新たに搭載した、と8月5日発表した。企業のプライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)に蓄積した顧客の属性、好みや、自社サイトの行動履歴を基に抽出したターゲットに向け、メールでの的確な情報配信を可能にした。

これまでは外部の配信ツールを利用していたため、配信へのタイムリーな連携が難しかった。専用メール配信エンジンの搭載によって他社ツールと連携する同期作業が不要になり、2重管理を解消してメンテナンスが一本化できる。1人1人に合った推奨商品やコンテンツをメール配信して売り上げ増につなげられるほか、事前に用意した内容の違うメールを指定間隔で自動配信する。複数の顧客に対して定期的にDMPから一斉自動配信もできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストラ
関連語 の「JPRS」を参照 ドメイン名の登録受け付けや支払いの業務を担当 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]