トランスコスモスがビデオチャットサービスを提供開始、対面応対型Web接客を強化

ビデオコールセンターサービスのニューロネットと代理店契約を締結

トランスコスモスは、ビデオコールセンターサービスの「Moshi Moshi Interactive」を提供するニューロネットと代理店契約を締結し、WebRTC(ウェブリアルタイムコミュニケーション)ビデオチャットサービスの提供を開始すると7月26日に発表した。

「Moshi Moshi Interactive」の利用イメージ
「Moshi Moshi Interactive」の利用イメージ

同サービスは、製品・サービスのテクニカルサポートやECサイトでの購入サポート、金融商品の相談窓口、訪日外国人向けの多言語対応などにおける活用を想定したもの。

「Moshi Moshi Interactive」を利用すると、ユーザーがWebサイトのボタンをクリックするだけでオペレーターとビデオチャットを開始でき、オペレーターがブラウザ画面を共有して操作したり、ユーザーのフォーム入力を代行したりできる。ユーザーはPC以外にもスマートフォン、タブレットから利用可能。

初期費用は10万円からで、月額費用は3.6万円から。運用費用は個別に見積もりとなる。トランスコスモスは、2018年度には同サービスの運用を100席規模まで拡大することを計画している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]