オウンドメディアの訴求力を測定するツール「Marketing Condition Analytics」開発

インタレストマーケティングとアマナ、アンケート結果と行動データで独自スコアを算出

マーケティング関連総合コンサルテーションのINMホールディングス参傘下でシステムインテグレーションのインタレストマーケティングは、企業の自社媒体(オウンドメディア)のコンテンツ訴求力を測定するツール「Marketing Condition Analytics(マーケティングコンディションアナリティクス)=MCA」を開発し、11月16日に提供を始めた、と同日発表した。ビジュアル・コミュニケーション事業のアマナと共同開発した。コンテンツごとの測定や新コンテンツ開発、リニューアル時に適している。

MCAは、オウンドメディア上で実施するアンケート調査のデータと、ウェブ上での行動データを掛け合わせて独自のスコアを算出し、ウェブサイトやコンテンツを評価する。サイトの世界観やデザインに関するアンケート結果をスコア化したクリエイティブ好感度▽ブランドや商品への興味▽利用・購入したいと感じたユーザーの割合の行動意向▽ブランド・商品を勧める可能性の推奨--のスコアを合算して総合スコアを表示する。シンプルな画面デザインで直感的に操作可能で容易に効果測定できる。

INMホールディングス
http://inm-holdings.com/

インタレストマーケティング
http://interest-marketing.net/

アマナ
http://amana.jp/

Marketing Condition Analytics
http://mca.amana.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SaaS
クラウドを介して提供されるソフトウェアサービスのこと。 従来一般的だったパ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]