トライベック・ストラテジー、行動データからコンバージョン経路を自動的に描く「オートジャーニーマッピング機能」開発

カスタマージャーニー作成をサポートし、コンバージョンに至るまでのルート発見を支援
よろしければこちらもご覧ください

Webコンサルテーション事業のトライベック・ストラテジーは、同社のマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の新機能として「オートジャーニーマッピング機能」を10月27日より追加提供する、と同日発表した。ユーザーの行動データを基に、企業が期待するユーザー行動(コンバージョン)に有効なコンテンツを自動的に抽出し、カスタマージャーニー作成をサポートすることで、ユーザーがコンバージョンに至るまでのルートの発見を支援する。

オートジャーニーマッピング機能は、サイト上のどのコンテンツがコンバージョンに効果的かを自動的に可視化し、ユーザー行動における「黄金ルート」を発見する。サイト上のコンテンツ群を「コンバージョンに有効な閲覧の割合(横軸)」と「閲覧時期からコンバージョンまでの経過時間(縦軸)」で自動的にマッピングし、円の大きさでコンバージョンに有効な閲覧の大小を表現する。カスタマージャーニー候補を自動的にセットするので、ユーザーは微調整とカスタマイズをすればコンバージョンにつながるカスタマージャーニーを簡単に作成することが可能になるという。

トライベック・ストラテジー
http://www.tribeck.jp/

HIRAMEKI management
http://www.hira-meki.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]