ダスキン、店頭マットをスキャンして使うチェックイン型販促ツール「SEND」を開発

マット専用に開発した空間認識技術により、ストレスのない瞬時のチェックインが可能
よろしければこちらもご覧ください

ダスキンとO2Oインフラ企画のインフォアクトは、共同でマットとIT技術を応用した特許を取得し、新サービス「SEND」を開発した、と9月17日発表した。SENDは、ダスキンの発行するアプリやSEND対応スキャンツールを備えた専用アプリをダウンロードしたスマホなどでマットをスキャニングすることでチェックインし、あらかじめ設定したWebコンテンツにつなげる。マット専用に開発した空間認識技術により、ストレスのない瞬時のチェックインが可能になる。

SENDは、ショップ店頭や売場だけでは表現できないWeb上の情報への入り口として活用できる。チェックイン時に端末に設定した言語を判断し、表示するWebコンテンツを選別するため、事業者は言語に応じた販促が可能。事業者は多言語変換機能を備えたコンテンツ制作ツールを利用できる。自動翻訳機能を搭載しているので、アプリ利用者は表示するコンテンツを自国の言語で利用可能となっている。

ダスキン
http://www.duskin.co.jp/

インフォアクト
http://www.infoact.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]