クラウド型BIサービス「GoodData」にレポート簡単作成「Analytical Designer」搭載

サムライズ、画面にガイド表示するナビゲーションが推薦する方法で専門家並みに完成

ソフト販売のサムライズは、同社が展開するクラウド型BI(ビジネスインテリジェンス)サービス「GoodData」に、マウス操作で簡単にレポートが作成できる新しい機能「Analytical Designer」を搭載した、と9月11日発表した。同日提供を始めた。データ解析の手法が分からなくても、画面にガイドを表示するナビゲーション機能が推薦する方法を選ぶことで専門家並みのレポートが完成する。ガイドの誘導によって新たな発見が促され、最適な解析が導き出せるという。

ナビゲーション機能は、次にどんな数値が見られるか、見るべきか、などを複数の選択肢でガイドし、専門知識がない利用者も効率的に高度なレポートが作成できるようにする。GoodDataは、売り上げ、顧客、ウェブサイトのアクセス解析といったデータやソーシャルメディア情報など、さまざまなビジネスデータが利活用できるサービス。データの取り込み、解析、可視化などデータベースや分析の知識が必要な従来のBIツールと異なり、新機能で容易に利用可能になる。

サムライズ
http://www.samuraiz.co.jp/

GoodData
http://www.samuraiz.co.jp/gooddata/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]