さくらインターネットが仮想専用サーバー「さくらのVPS」で初期費用無料キャンペーン

サービス5周年を記念して実施、ストレージにSSDを使用するプランで9月1日から1ヵ月間
よろしければこちらもご覧ください

インターネットインフラサービスのさくらインターネットは、同社の仮想専用サーバー「さくらのVPS」で9月1日から1ヵ月間、初期費用無料キャンペーンを実施する、と8月27日発表した。さくらのVPSのサービス5周年を記念して展開する。9月1日正午から同月30日の正午までにオンラインで申し込むと、ストレージにSSDを使用するプランの1000~3万2000円(税別)=SSD20~800GB、メモリー512MB~32GB=の初期費用を無料にする。HDDプランは対象外となる。

さくらのVPSは、専用サーバーの自由度とクラウドの拡張性を持つ仮想専用サーバーサービス。個人のエンジニアから一般企業まで幅広いユーザー層が活用し、2010年9月にサービスを始めてから5年で利用中の件数は7万5000件を超えた。月額635円(税別)から使用できる手軽さと、大規模システムに対応する拡張性を備えることが支持され、満足度調査で89%が総合的に満足していると答えた。今回サービス5周年を迎え、キャンペーンで一層の利用拡大を図る。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

さくらのVPS
http://vps.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]