スマートフォンユーザーの利用コンテンツの相関関係を示す「スマコンDiagram」公開

ビデオリサーチインタラクティブ、関係の強さを可視化、PC用のWebサイトを含む図も
よろしければこちらもご覧ください

インターネット利用状況調査のビデオリサーチインタラクティブは、スマートフォンのコンテンツ(アプリ、専用サイト)間の相関関係を示す図「スマコン(Smart Device Contents Report)Diagram」を無料公開した、と4月28日発表した。スマートフォンユーザーが利用するスマートフォンコンテンツの関係の強さを可視化した。同時に、PC用のWebサイトまで含めた「スマホ&PC Diagram」と、スマートフォンコンテンツ群のリーチの広がりを示す「スマホReach Network」も用意した。

スマコンDiagramは、コンテンツグループ、コンテンツを選択すると、結果を描画して表示する。コンテンツグループはポータル、一般ニュースなど17種ある。男女、OS別に絞ることもできる。スマートフォンとタブレットユーザーのコンテンツ利用状況の調査レポート「スマコンvol.08」を基にしている。スマコンvol.08は2月13~17日にスマートフォンを保有する15~69歳の男女にインターネットで調べ、3月末に発刊した。サンプル数は4643で、236のコンテンツを対象にした。

ビデオリサーチインタラクティブ
http://www.videoi.co.jp/

スマコンDiagram
http://www.videoi.co.jp/smacon_diagram/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリック課金
クリックされるたびに広告費が発生するタイプの広告。インターネット広告における広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]