マイクロアドプラス、シンガポールの地理情報活用事業会社と戦略パートナーシップ

位置情報を利用してスマートフォンアプリへの広告配信可能な「LBA」を国内で販売
よろしければこちらもご覧ください

広告プラットフォーム・アドネットワーク事業のマイクロアド子会社でデジタルに特化したプランニングやマーケティングを手掛けるマイクロアドプラスは、シンガポールの地理情報活用事業会社、AdNearと戦略パートナーシップを締結することで合意した、と1月21日発表した。これによってマイクロアドプラスはAdNearが展開する位置情報利用広告「ロケーション・ベース・オーディエンス(LBA)」を国内で販売し、顧客企業のマーケティングで多角的な提案をする。

AdNearのLBAは、位置情報を利用してスマートフォンアプリへの広告配信を可能にする。GPSに加え、各基地局やWiFiのシグナル情報をマッピングして正確な位置情報を入手し、エリア内のユーザーに対してだけ広告できる。国内では例がないという。各種のデータを基にユーザーが住む地域や職場を解析し、行動範囲を絞り込んで特定のエリアで閲覧されているアプリ面への広告配信も可能。今後はマイクロアドが保有するユーザーデータとの連携なども視野に入れる。

マイクロアド
http://www.microad.co.jp/

マイクロアドプラス
https://www.microadplus.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]