サイバーエージェント、ヤフーの「運用型ディスプレイ広告賞」と「エリア賞」で1位

取扱高やアカウント成長率などを評価、運用型ディスプレイ広告賞は新設で初代1位に

インターネット広告のサイバーエージェントは、ヤフーが11月14日に開催した広告会社向けの「2014年度下半期Yahoo! JAPANエージェンシーカンファレンス」で、2014年度上半期(4~9月)の「運用型ディスプレイ広告賞」と「エリア賞」で1位を受賞した、と11月21日発表した。運用型ディスプレイ広告賞は今回新設され、サイバーエージェントが初代1位になった。エリア賞は5期連続で受賞した。

運用型ディスプレイ広告賞は、2014年度上半期の「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」と「Yahoo!プレミアムDSP」の取扱高やアカウント成長率などについて総合的に評価され、対象期間に最も優れていた広告会社に贈られる。エリア賞は、東京都以外に本社か支社を置く広告会社の中からYahoo! JAPANの広告サービスの取扱高とアカウント成長率などで最も優秀な広告会社が対象となる。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]