博報堂DYメディアパートナーズとDAC、スマートテレビに動画広告を配信するサービス開始

東芝の「レグザ」で動作するクラウドサービス「TimeOn」のメニュー画面に動画広告を表示
よろしければこちらもご覧ください

総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズは、同社グループでインターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とともに、スマートテレビ(インターネットにつながった多機能テレビ)に動画広告を配信する新サービスを2月21日始めた、と同日発表した。東芝のテレビ「レグザ」で動作するクラウドサービス「TimeOn」のメニュー画面に動画広告を表示する。まず味の素、花王、日産自動車が配信する。広告枠は、順次販売していく。

TimeOnのメニューにある「マイページ」「ビデオ」「セレクトページ」の画面を表示すると動画広告が自動的に流れ、リモコンのキー操作によって大画面での再生や、指定したURLへの移動が可能になる。動画終了後にアンケート画面の表示も可能で、視聴者の評価が分かる。今後、ターゲティング広告の実施も視野に入れる。TimeOnは、録画番組からに好きなシーンを探し出して再生したり、キーワードを選ぶだけで関連番組を自動録画するなどさまざまな機能がある。

博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]