プラスアルファ・コンサルティング、「Twitter」のデータ活用でNTTデータと戦略的提携

全てのツイートデータ分析をクラウド型テキストマイニング「見える化エンジン」で提供
よろしければこちらもご覧ください

テキストマイニング技術のプラスアルファ・コンサルティングは、「Twitter」のデータ活用に関してNTTデータと戦略的提携を結んだ、と11月5日発表した。NTTデータは国内で唯一、Twitterのツイート(投稿)データの再販権を保有し、プラスアルファは、過去に投稿された全てのツイートデータ分析を自社のクラウド型テキストマイニング「見える化エンジン」で同日提供開始した。NTTデータの「Twitterデータ提供サービスAPI」の代理店販売も同日始めた。

プラスアルファは5月に過去30日間のTwitterの全データが検索できる機能を搭載したが、NTTデータとの提携によって2006年以降の全量データの分析が見える化エンジンで可能になった。過去のデータは顧客からの依頼ごとに提供する。収集したデータは、見える化エンジンの「ユーザプロファイル推定機能」と組み合わせることができる。Twitterの過去データは見える化エンジンのオプションとして販売する。20万円(税別)からでデータの件数で変動する。

プラスアルファ・コンサルティング
http://www.pa-consul.co.jp/

NTTデータ
http://www.nttdata.com/jp/ja/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]