Hamee、複数のネットショップを一元管理する「ネクストエンジン」のAPIをオープンに

ユーザー向けアプリ構築と、既存のアプリとネクストエンジンの連携が可能に
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ運営に必要な機能を一括管理する「ネクストエンジン」を運営するHamee(ハミィ)は、ネクストエンジンのデータを利用できるAPI(Application Programming Interface)を公開し、同時にネクストエンジンをプラットフォーム化する、と8月21日発表した。APIの利用により、Eコマース事業者にアプリケーションを提供する開発者は、ネクストエンジンのユーザー向けにアプリケーションが構築できるようになり、既存のアプリケーションとネクストエンジンを連携することが可能になる。

ネクストエンジン内にはユーザーの受注や在庫データが蓄積しているため、APIを利用してデータを活用したソリューションの提供が可能。開発者はアプリケーションの販売以外に、特定の利用者向けにネクストエンジンの機能拡充をする形でのアプリケーション提供ができる。作成したアプリケーションは、ネクストエンジンプラットフォームを通じて販売や宣伝ができる。

Hamee
http://hamee.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]