Hamee、複数のネットショップを一元管理する「ネクストエンジン」のAPIをオープンに

ユーザー向けアプリ構築と、既存のアプリとネクストエンジンの連携が可能に

ネットショップ運営に必要な機能を一括管理する「ネクストエンジン」を運営するHamee(ハミィ)は、ネクストエンジンのデータを利用できるAPI(Application Programming Interface)を公開し、同時にネクストエンジンをプラットフォーム化する、と8月21日発表した。APIの利用により、Eコマース事業者にアプリケーションを提供する開発者は、ネクストエンジンのユーザー向けにアプリケーションが構築できるようになり、既存のアプリケーションとネクストエンジンを連携することが可能になる。

ネクストエンジン内にはユーザーの受注や在庫データが蓄積しているため、APIを利用してデータを活用したソリューションの提供が可能。開発者はアプリケーションの販売以外に、特定の利用者向けにネクストエンジンの機能拡充をする形でのアプリケーション提供ができる。作成したアプリケーションは、ネクストエンジンプラットフォームを通じて販売や宣伝ができる。

Hamee
http://hamee.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]