ビービット、上海現地法人を設立し、中華圏のデジタルマーケティング支援体制を強化

ユーザ行動観察調査を中心とする、ビービット独自の方法論でビジネス成果創出を支援
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のビービットは7月29日、同社2か所目の海外拠点となる上海現地法人「倍比拓管理諮詢(上海)有限公司」を7月11日に設立したと発表した。

上海現地法人では、対象マーケットのユーザ行動・心理を「ユーザ行動観察調査」を中心とする、ビービット独自の方法論で徹底的に理解し、ウェブサイトなどのデジタル領域におけるビジネス成果創出を支援する。初年度目標として、国内外企業あわせて10社へコンサルティングサービスを提供し、年間売上1.6億円を目指す。

ビービットでは、2012年7月に台湾現地法人を設立。台湾、上海・北京でも国内外企業のデジタルマーケティングを支援してきており、東アジアではすでに「ベネッセコーポレーション 上海現地法人」「日本経済新聞社」「中國信託商業銀行(Chinatrust Commercial Bank)」「國泰金融集團(Cathay Financial Group)」ほか、多数の取引実績を有する。

ビービット
http://www.bebit.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]