IIJ、「iPad」を活用したPOSシステム「IIJ Smart POSサービス」を流通小売業向けに開始

精算、売り上げ、在庫管理など店舗管理と会員管理・販売促進の顧客管理をクラウド型で提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネット接続・ネットワーク関連サービスのインターネットイニシアティブ(IIJ)は、「iPad」を活用したPOS(販売時点情報管理)システム「IIJ Smart POSサービス」を7月1日開始する、と5月28日発表した。iPadをPOS端末にして、流通小売業向けに精算、売り上げ、在庫管理といった店舗管理機能と、会員管理・販売促進など顧客管理機能をクラウド型で提供する。従来のPOS端末に比べて小型でデザイン性や操作性に優れるiPadを使用することが特長。

専用サイト上で、全店舗の売上高・在庫状況がリアルタイムに分かるほか、売れ筋商品の分析、入出庫・棚卸処理などの管理機能が容易に利用できる。会員情報の集計・分析や、オンラインクーポン発行・メールマガジン配信機能を搭載。アプリケーション更新管理、遠隔からのデータ消去・ロック機能を備える。バーコードスキャナ、レシートプリンタなど周辺機器も提供する。1端末あたり月額2万円から。最初にセットアップ・端末登録費用、機器代などが必要。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

汎用JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。 「ドメ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]