エクスペリエンスなど5社が合流+横山隆治氏が社外取締役で新代理店ワン・トゥー・テン・ホールディングス誕生

連携5社の強みを活かし、デジタルマーケティングを総合的にプロデュースする
よろしければこちらもご覧ください

ウェブプロダクション事業の5社が連携した、コーポレートサイト構築までのデジタルマーケティングを総合的にプロデュースするワン・トゥー・テン・ホールディングスは4月17日、同日から事業を開始すると発表した。

ワン・トゥー・テン・ホールディングスの資本金は650万円、代表取締役社長にはワン・トゥー・テン・デザイン 代表取締役の澤邊芳明氏が、また社外取締役としてデジタルインテリジェンス 代表取締役の横山隆治氏(元ADK インタラクティブ 代表取締役)が就任する。

新会社には、プロモーション事業会社としてワン・トゥー・テン・デザインとカラーズが、マーケティング事業会社としてエクスペリエンスとアナグラムワークスが、サービス事業会社として2012年に設立したクアルが参画。全体の社員数は110名に、年間売り上げは約20億円になる。現在、京都、大阪、東京(青山と品川)の4拠点で営業および制作を行っており、アジア地域オフィスの年内開設を計画、2020年までに年商100億円を目指すという。

ワン・トゥー・テン・ホールディングスでは、各社の持つ強みを活かし、クリエイティブテクノロジーなど、企業のコミュニケーション活動に関わるすべてをワンストップで提供していく。

ワン・トゥー・テン・ホールディングス
http://www.1-10holdings.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]