電通、スマートフォン・タブレット用のアプリ開発支援プラットフォーム「MobileClip」開発

必要機能をクラウド上に構築、アプリ開発専用プログラムを用意することなく制作が可能

電通は、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリ開発・運用を支援するプラットフォーム「MobileClip(モバイルクリップ)」を開発した、と4月12日発表した。開発で必要になる機能をクラウド上に構築。ユーザーは、アプリ開発の専用プログラムを用意することなく制作できるようになり、開発期間を短縮する。機器やOS(「iOS」「Android」)が異なっても一度の開発で対応が可能で、課金システムと連携させる機能も搭載する。

MobileClipは、アプリ制作用のコンテンツ管理システム画面のコンテンツ入力欄に内容を入力したり、レイアウト設定をするだけでアプリが制作でき、アプリの構成、レイアウトはテンプレートからの選択や独自画面の活用が可能。基本機能だけを使った場合は、100万円程度から開発できる。電通は、MobileClipを活用し、キャンペーンアプリやコンテンツ配信アプリなどを開発しアプリを使ったソリューションを強化する。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]