アルファサード、「Power CMS」でソーシャル連携オプション「PowerCMS Social」開始

「Facebookアプリ」でのキャンペーンサイト作成やソーシャルメディアの効果測定が可能
よろしければこちらもご覧ください

ウェブサイト企画・制作、ソフト開発のアルファサードは、同社のCMS「Power CMS」で、ウェブサイトのソーシャルメディア連携を支援するオプション「PowerCMS Social」の提供を3月12日始めた、と同日発表した。「Facebookアプリ」によるキャンペーンサイトが容易に作成できるほか、「Twitter」「Google+」などソーシャルメディア効果測定が可能になる。年間ライセンス10万円(税別)。

Power CMSは、ブログソフト・サービスのシックス・アパートのウェブサイト管理ソフト「Movable Type」の機能を強化するCMS。PowerCMS Socialは、応募と同時に投稿者のウォールでシェアするキャンペーン応募ページや、診断・ゲームアプリなどのFacebookアプリがプログラム知識不要で作成できる。ブログ記事やウェブページのTwitterへのクロスポストも可能。ソーシャルメディアからの流入状況をグラフ表示する。

アルファサード
http://alfasado.net/

PowerCMS Social
https://www.alfasado.co.jp/campaign/201201zen10.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(Internet Corporation for Assigned ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]