大日本印刷、店舗ごとの販売促進ツール制作ASP「PROMAX SUPER LIGHT」を開始

10店舗程度の店舗・販売代理店を展開する企業が対象、企業ごとのフローに対応
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷は、10店舗程度の店舗・販売代理店を展開する企業を対象に、店舗ごとに独自の販売促進ツールを制作できるASPサービス「PROMAX SUPER LIGHT(プロマックススーパーライト)」を12月5日に始めた、と同日発表した。チラシを編集して本部承認後に印刷する基本フローに加え、各企業に応じた申請・承認ルートの設定や、販促ツールごとの設定など、各社のワークフローに合わせて管理できる。

全国規模で展開する企業用のシステム「プロマックス」を中小規模向けに簡略化するとともに、サーバーの共有によって価格を抑えた。デザインテンプレート、商品画像、商品情報など制作に必要な素材をサーバーで一元管理。各店舗は編集画面にアクセスし、ブランドイメージを統一しながら容易に独自の販促ツールが作成でき、そのまま印刷できる。初期費用50万円(税別)から、月額5万円から(同)。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]