e-Marketing Award 第1回はカゴメ、キヤノン、大和ハウス、ニッセンなど8社が受賞

「e-Marketing Award」の第1回表彰式を開催

※2011-11-21追記 記事なかほどに、アワードに関する匠氏のインタビュー動画へのリンクを追加しました。

デジタルコミュニケーションによるマーケティング関連分野に関して、大学研究者とビジネス関係者の共同研究・開発や事業化などを進める「eマーケティング協会」に今年から発足したe-Marketing Award実行委員会(会長:匠英一 デジタルハリウッド大学 教授)は11月16日、アワード「e-Marketing Award」の第1回表彰式を、東京ビッグサイトで開催されたイベント「デジタルマーケティングNEXT 2011」(主催:日本能率協会)内の特設会場において行った。

「e-Marketing Award」は、企業のITC活用による営業・マーケティング向上への寄与とこれらツール・サービスの活用や成果の革新性を表彰するアワード。

応募企業から、eマーケティング協会に所属する学術関係者による審査委員が行った審査によって入賞が決定したのは、以下の8社。

第1回 e-Marketing Award の入賞企業
  • カゴメ株式会社
  • キヤノン株式会社
  • 共同印刷株式会社
  • 三三株式会社
  • 大和ハウス工業株式会社
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 株式会社ニッセン
  • 株式会社レナウン
基調講演を行う上原 教授

表彰式では、まず「生活創造とeマーケティング」と題した基調講演を、eマーケティング協会の理事を務める明治大学大学院 研究科長 教授の上原 征彦 氏が行った。

その後、上原氏の基調講演に続いて、e-Marketing Award実行委員会の会長である匠 英一 氏より入賞企業が発表され、受賞各社に、上原氏から賞状・トロフィーが授与された。

入賞した各社と、基調講演を行った上原 教授(前列中央)、eマーケティング協会の匠 英一 氏(前列左端)

特設会場では、表彰式の後も、東北大学の澁谷 覚 教授による講演 「ユーザー心理を制するものは、eマーケティングを制する」 や、専修大学の江原 淳 教授による講演 「組織が力を発揮するeマーケティング戦略」 が行われたほか、受賞各社による事例紹介の講演が行われた。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

MAU
MAUは、ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどで、適切な利用者数を示す値とし ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]