AMN、企業や製品への発言をレポートする「ソーシャルメディア傾聴リサーチ」開始

傾向の変化ではなく影響度の高い発言者の抽出を中心に解釈を掘り下げて分析
よろしければこちらもご覧ください

ブログマーケティングのアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、ソーシャルメディア上で企業や製品がどのように語られているかをレポートにするサービス「ソーシャルメディア傾聴リサーチ」を10月26日始めた、と同日発表した。キャンペーン後の発言数の傾向変化を調べる一般的なクチコミ分析ツールと異なり、製品やブランドに言及している影響度の高い発言者の抽出を中心に、解釈を掘り下げて分析する。

ブログと「Twitter」が主な調査対象。消費者の本音が分かり、マーケティング展開の指針にできるほか、影響のある発言者リストの作成が可能になる。リサーチは50万円から。世界規模でリサーチを展開している企業との提携によって、米国、英国、フランス、ドイツ、中国、インド、オーストラリア、ロシアなど18ヵ国以上の国々でのリサーチ体制も整備した。海外リサーチは1万ドル(約78万円)から。

アジャイルメディア・ネットワーク
http://agilemedia.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス