NECビッグローブ、スマホ向けアプリ、コンテンツ配信支援の「BIGLOBE Contents Director」提供開始

アプリとコンテンツをコンシューマ向けに配信したいサービスプロバイダーなどの企業向けに提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネットサービスのNECビッグローブは、AndroidOSを搭載したスマートフォンとタブレット端末向けのアプリ・コンテンツ配信を支援する「BIGLOBE Contents Director」の10月4日に開始した、と同日発表した。音楽や動画、書籍、ゲームなどのアプリとコンテンツをコンシューマ向けに配信したいサービスプロバイダーなどの企業向けに提供する。

BIGLOBE Contents Directorはアプリ配信機能、コンテンツ配信機能、会員管理機能などを提供。利用企業は配信サーバーやシステム開発が不要になる。「ドコモマーケット」、「au one Market」におけるキャリア課金機能や「Android Market」で利用可能なアプリ内課金機能も提供する。利用料金はアプリ、コンテンツ数にかかわらず1ユーザーあたり初期費用105万円、月額費用21万円。

NECビッグローブ
http://business.biglobe.ne.jp/

BIGLOBE Contents Director
http://business.biglobe.ne.jp/mobile/contents_director.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]