日本ベリサイン、Webサイト運営組織の存在証明「VeriSign Trust Seal」の無料体験版を発行

2ヵ月間製品版と全く同じ機能が利用でき、導入前に費用対効果などの測定が可能
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/8/1 21:30

情報セキュリティの日本ベリサインは、Webサイトの運営組織の存在を証明する「VeriSign Trust Seal(べリサイントラストシール)」の2ヵ月間有効な無料体験版を発行するサービスを開始する、と8月1日発表した。2ヵ月間は製品版と全く同じ機能が利用できるため、ユーザーは導入前に費用対効果などを測定することが可能になる。

ベリサイントラストシールは日本ベリサインが企業や組織・団体の実在を確認する企業認証などを行い、合格した組織・団体のWebサイトに配布する。導入により利用できる機能は、Webサイト上のベリサインシールのクリックによってサイト所有者の組織名を見ることができる、ベリサイントラストシールを導入したドメインに対してマルウエアなど悪意のあるプログラムが埋め込まれていないかを日本ベリサインがスキャンする、などがある。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NPS
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。単純な算出方法の指標だが、近年重要視されてい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]