さくらインターネット、石狩データセンターが「CEDEC AWARDS 2011」ネットワーク部門優秀賞を受賞

低温外気の活用などで世界最高水準のエネルギー効率を達成、省電力への取り組みが評価された
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催の「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2011」(CEDEC 2011)で開催される「CEDEC AWARDS 2011」のネットワーク部門において、同社の石狩データセンターが優秀賞を受賞したと7月19日に発表した。

CEDEC AWARDSは、コンピュータエンターテインメントに関わる技術およびその開発者を表彰するアワード。「プログラミング・開発環境」「ビジュアル・アーツ」「サウンド」「ネットワーク」「ゲームデザイン」の5部門各5つのノミネート、合計25の個人とグループが優秀賞授賞者(最優秀賞ノミネート)に選ばれた。

さくらインターネットは、世界最高水準のエネルギー効率を達成する石狩データセンターでの省電力への取り組みが評価され、優秀賞を受賞した。受賞対象となった石狩データセンターでは、北海道の低温外気を活用した外気冷房システムとともに、HVDC(高電圧直流)給電システムを採用することにより、世界最高水準のエネルギー効率を達成したという。

さくらインターネットのほか、ネットワーク部門は、岩手日報社、株式会社ユビキタス、Amazon Web Services LLC、株式会社ディー・エヌ・エーらが受賞している。各部門の最優秀賞の発表・授賞式、および、「特別賞」「著述賞」の授賞式は、9月6日~9月8日に開催されるCEDEC 2011の会期2日目、9月7日に実施される。

CEDEC 2011
http://cedec.cesa.or.jp/

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]