GMOクラウドが「リクルートIaaSパートナー」に選定、リクルートのサービス向けにインフラを提供

23社の提案から選定、リクルート大規模サービスに対応するインフラを提供する
よろしければこちらもご覧ください

GMOインターネットグループのGMOクラウドは、リクルートにおいて、自社でのシステム運用環境(オンプレミス)とクラウド環境の柔軟な連携を実現する「リクルートIaaSパートナー」に選定されたことを7月14日に発表した。

今回のパートナー選定は、リクルートがネットビジネスでの本格的なクラウドサービスの活用による「クラウド環境とオンプレミス環境の機能連携・業務連携」を目的とするプロジェクトにおいて行われたもの。国内外のクラウドサービスを展開する23社が提案に参加し、GMOクラウドに選定された。

リクルートIaaSパートナーの選考では、「低コスト」「セキュリティ、クラウド環境の監視・運用体制が優れている」「オンプレミス環境の監視・運用体制との連携(自動化機能・環境の整合性)が優れている」「利用できるクラウドの操作・管理API(クラウドAPI)の種類が要件にマッチしている」などの要件が掲示されていた。

GMOクラウドは今後、リクルートのクラウド基盤を構築するパートナーとして、リクルート社の大規模サービス、スピーディなビジネススピードに対応するインフラを提供していく。

GMOクラウド
http://www.gmocloud.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]