日本ベリサイン、ECサイトのトラブル解決「TradeSafeトラストマーク for VeriSign」を開始

顧客とのトラブル発生時に中立の第三者によるトラブル解決支援サービスを提供
よろしければこちらもご覧ください

情報セキュリティの日本ベリサインとECサイトの認証サービスのトレードセーフは、ECサイトのトラブル解決をサポートするサービス「TradeSafeトラストマーク for VeriSign」の販売を7月1日に開始する、と6月23日に発表した。日本ベリサインとトレードセーフが対象となるECサイトを審査し、優良と認定したサイトに対し「TradeSafeトラストマーク」を掲載する権利を付与する。認定したECサイトは、「商品が届かない」など顧客とのトラブルが発生した場合にADR(裁判外紛争解決)機関による中立の第三者によるトラブル解決支援サービスを受けることができる。

TradeSafeトラストマーク for VeriSignの利用により、ECサイト運営側はトラブル対応時間の軽減、TradeSafeトラストマークの掲載の安心感による受注率の向上を図ることができる。消費者側は円滑なトラブル解決、正当な理由がなく商品が届かない場合に10万円までの見舞金を受領できるといったメリットがある。価格はドメイン名ごとに1年契約で6万9300円。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

トレードセーフ
http://www.tradesafe.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(Internet Corporation for Assigned ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]