スカイアークシステム、CMSの「MTCMS Smart」にワークフロー機能を実装

承認者が承認した後にコンテンツの公開が可能、上位版の「Plus」は3段階
よろしければこちらもご覧ください

システムインテグレーションのスカイアークシステムは、同社の小中規模ウェブサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)の「MTCMS Smart」と上位版「MTCMS Smart Plus」に、ワークフロー機能を加え、6月13日販売開始した、と同日発表した。Smartは1段階、Smart Plusは3段階の承認が設定できる。ワークフローを設定したコンテンツは、承認者が承認した後に公開が可能になる。

ワークフローは、ウェブサイトとブログが対象で、Smartは申請者、公開承認者、Smart Plusは申請者と公開承認者の間に2人の承認者が入る。承認者は実際に公開するページを確認して承認・差し戻しでき、これらのアクションはメールで通知する。MTCMS Smartは、ブログソフトのシックス・アパートが提供するウェブサイト管理ソフト「Movable Type」のCMS機能を強化するプラグイン・ソフト。

スカイアークシステム
http://www.skyarc.co.jp/

MTCMS Smart
http://www.mtcms.jp/smart/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]