アイレップ、デジタルマーケティングの統合プラットフォーム「Marketia」構想発表

まずSEMの業務統合プラットフォームを提供、ブレインパッドの協力で開発

検索エンジンマーケティング(SEM)のアイレップは、デジタルマーケティングの戦略策定から効果検証までの業務を統合管理するプラットフォーム「Marketia(マーケティア)」構想を打ち出し、まずSEMの業務統合プラットフォームの提供を6月に始める、と5月31日発表した。データマイニング・最適化技術のブレインパッドの協力を受け、マーケティング支援ツールの開発を進める。

Marketiaは、マーケティング施策の開始から完了までを1つの流れとして設計し、自動マネジメントシステムを目指す。検索キーワードを軸に、検索数や流入数、成果、ユーザーの属性データなどさまざまなデータ管理を統合。SEMだけでなく、アドネットワークやソーシャルメディアなどのソリューションをデータで連携し、予算管理を統合する。今後、2012年度をめどに機能強化を図る。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]