ディバータ、CMSの機能が「Facebook」に利用できるアプリ「RCMS on Social」提供

150種類以上の機能が使用でき、専門知識がなくても「Facebookページ」が構築可能
よろしければこちらもご覧ください

CMSツール開発のディバータは、同社のCMSサービス「RCMS」の150種類以上の機能がソーシャルメディア「Facebook」に利用できるアプリケーション「RCMS on Social」の提供を開始する、と2月15日発表した。企業がマーケティングに使う「Facebookページ(旧「ファンページ」)」が、専門的な知識がなくても構築できる。今後、Facebook以外のソーシャルメディアへの対応も進める。

RCMS on Socialは、管理画面上からテンプレート(スタイルシート)を使ってデザインする。RCMS on Socialで作ったFacebookページは、50以上の多言語に対応し、ユーザー属性を自動的に判別して最適な言語を表示する。グーグルが提供するWeb解析サービス「Google Analytics」と連動したアクセス解析や、登録ユーザーごとの情報収集もできる。

ディバータ
http://www.diverta.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]