ネットワークス・プラス、バナー広告「Zeeta」で動画ストリーミングバナー広告を開始

Flashバナー広告上でサーバーと通信を行い、インタラクティブなコンテンツを配信する
よろしければこちらもご覧ください

Web広告ツールの研究開発を行うネットワークス・プラスは、同社が開発するバナー広告技術「Zeeta」を活用し、大容量の動画配信をバナー上で行うサービスを提供開始した、と1月5日に発表した。1月3日から、Yahoo!映画のパイロットビジョンで掲載を開始している。

これまでのバナー広告では、広告配信サーバーの容量や仕組みにより広告原稿のファイル容量に上限が定められており、バナー内での動画配信は15秒~30秒以内が限界となっていたが、Flashバナー広告から広告主のサーバーと通信を行うことで大容量の動画を配信する。広告主側の作業は、通常のFlashバナー広告を掲載する手順と変わりなく、同サービスによって、バナー広告内でしか閲覧させることができないなどのセキュリティの確保、著作権の保護を担保した状態で、長時間の動画、複数のCMや録画映像などを放映し、視聴させることができるという。

Zeeta
http://www.zeeta.jp/

ネットワークス・プラス
http://www.nwplus.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]