カゴヤ、レンタルサーバー「KAGOYAInternet Routing」で「共用サーバー3G」を開始

利用度の高い有料オプションを基本構成にパッケージして低価格帯で提供
よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバー事業のカゴヤ・ジャパンは、同社のレンタルサーバーブランド「KAGOYAInternet Routing」で共用サーバーの新サービス「共用サーバー3G」を12月20日に始めた、と同日発表した。従来のサービスで利用度の高い有料オプションを基本構成にパッケージし、1ヵ月あたり840円からの低価格帯で提供する。「PERSONAL」「SOHO」「BIZ」の3種のプランを用意した。

PERSONALは、ウェブサーバーの利用に特化しディスク容量50GB。独自ドメイン利用で必要なオプションを標準装備した。SOHOはウェブ、メール、データベースの各サーバーをパッケージ。容量は各60GB、20GB、1GBある。BIZはSSL証明書が1年間無料で使用できる。初期費用はそれぞれ無料、3150円、3150円。月額料金は1ヵ月払いが各1050円、2100円、3150円。6ヵ月、12ヵ月一括払いだと割引になり、840円はPERSONALの12ヵ月一括の場合。

カゴヤ・ジャパン
http://www.kagoya.com/

カゴヤ・ジャパンのサービスサイト
http://www.kagoya.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]