オープンソースのショッピングサイト構築システム「SOY Shop」がJ-Payment決済モジュール提供開始

日本情報化農業研究所の「SOY CMS Ver1.2.7b」で利用可能
よろしければこちらもご覧ください

ソフト開発の日本情報化農業研究所は、同社が開発、オープンソースライセンスに基づいて公開を行っている汎用ショッピングサイト構築システム「SOY Shop」に、決済代行のJ-Paymentが提供する決済サービス「JP-ペイメントサービス」と連携する機能を追加する「J-Payment決済モジュール」を公開、提供を開始した、と12月14日に発表した。利用にはJ-Paymentへのサービス申し込みが必要。モジュールはSOY Shop公式サイトへの問合せ後に無償で提供される。

日本情報化農業研究所
http://www.n-i-agroinformatics.com/

SOY Shop
http://www.soyshop.net/

J-Payment
http://www.j-payment.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]