オートノミー、CMSプラットフォーム「Autonomy Inerwoven TeamSite 7」を12月中旬に提供開始

外部制作コンテンツや市販ツールでの制作にも対応
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツ管理システムのオートノミーは、CMSプラットフォーム「Autonomy Interwoven TeamSite 7」を12月中旬に提供開始する、と12月2日に発表した。TeamSite 7は、テンプレートでのコンテンツ制作だけでなく、外部制作したコンテンツも管理できる。また市販ツールによる制作にも対応する。

強力な検索エンジン「IDOL(Intelligent Data Operating Layer)」を新たに搭載、動的コンテンツ管理と配信の運用を改善した。テンプレートの使い勝手も向上し、標準でナビゲーションやパンくずのコンポーネント、フィードバックや評価などのソーシャルコンポーネント、ページ構成の各種コンポーネントが提供されたほか、開発者向けコミュニティサイトからIDOL連携、ブログなどの追加コンポーネントをダウンロードして利用できる。また、スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスにも対応した。

管理機能も強化され、ワークフローやレポート機能が充実。さらにレコメンデーションやタグ自動付与などによるターゲティング、オンラインマーケティングとの連携などの機能を備える。

オートノミー
http://www.autonomy.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]