GMO-HSの「ラピッドサイト」がコストパフォーマンスを追求した「VPSシリーズ」を提供開始

HDDは120GB、メモリ1GBで月額2310円から。7月30日までキャッシュバックキャンペーンを実施
よろしければこちらもご覧ください

ホスティング事業のGMOホスティング & セキュリティ(GMO-HS)は、同社が運営するホスティングブランド「ラピッドサイト」でこれまで提供していたVPS(Virtual Private Server)サービスを一新、新たに「VPSシリーズ」を提供開始した、と7月12日に発表した。VPSシリーズはハードディスクが120GBから、メモリ容量1GBからと高スペックで、月額2310円から利用できるコストパフォーマンスに優れたVPSサービス。「Movable Type」の商用ライセンスやVPN暗号化機能やトリプルバックアップを標準搭載する。アプリケーションやSSLなどのインストールをラピッドサイトの技術スタッフが代行するサービスも用意。海外のインターネットデータセンターでサーバーを運用する「VPS-Standbyシリーズ」を利用して冗長化することも可能。7月30日までに申し込むと、初期費用と月額3カ月分をキャッシュバックするキャンペーンも実施中。

GMOホスティング & セキュリティ
http://www.gmo-hs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]