ファーストサーバ、レンタルサーバーで「Movable Type Open Source」のインストール機能提供

標準機能として提供、管理画面からボタン1つでインストールできる
よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバーサービスのファーストサーバは、同社レンタルサーバーサービスのOSS簡単インストール機能において「Movable Type Open Source」をインストールできる機能を追加し、6月22日に提供開始した。

新たに追加されたインストール機能を利用することで、レンタルサーバー利用者はMovable Type Open Sourceをボタン1つで契約するサーバー領域にインストールできる。簡単インストール機能は標準機能として提供され、すでに「WordPress 日本語版」「EC-CUBE 2.x」に対応している。

ファーストサーバでは、WordPress、Movable Type、EC-CUBEの無料テンプレート配布サイト「テンプレートキング」を運営しており、無料配布テンプレートと組合せて利用することで、会社案内、美容室、飲食店、宿泊施設など、業種に応じた商用サイトを、技術的な専門知識を必要とせずに簡単に開設することもできる。

OSS簡単インストール機能
http://www.fsv.jp/function/etc/oss.html

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]