「アイル」のパブリッククラウドサービス「True CLOUD」がCPUとメモリ容量を増強

1クラウドノードあたりCPUは0.4GHzを0.6GHz、メモリ容量は256MBと375MBに
よろしければこちらもご覧ください

ホスティング事業のGMOホスティング&セキュリティは、同社のホスティングブランド「アイル」で、インフラ基盤をインターネット上のサービスとして利用できるようにしたIaaS(Infrastructure as a Service)型のパブリッククラウドサービス「True CLOUD(トゥルークラウド)」のCPUとメモリ容量を3月30日増強した、と同日発表した。

CPU、メモリ、ハードディスク、データ転送量といったサーバーリソースを組み合わせたTrue CLOUD独自システムの1クラウドノードあたりで、CPUは0.4GHzを0.6GHzに、メモリ容量は256MBと375MBにした。True CLOUDは、クラウドノード単位でのリソースの自由な割り当てや、アクセスのピークに合わせたリソーススケジューリング、大容量ウェブコンテンツの高速配信が可能。1クラウドノードで初期費用2万1000円、12ヵ月契約の月額は2940円。

GMOホスティング&セキュリティ
http://gmo-hs.com/

True CLOUD
http://www.truecloud.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]