ヤフー、広告枠の在庫取り扱いをオープンにしてオークション形式で販売

Yahoo! JAPANを除くアド・ネットワーク参加サイトの広告枠を対象にスタート
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、Yahoo! JAPANのアド・ネットワークの広告枠の在庫取り扱いを4月1日オープンにしてオークションの形で販売する、と3月2日発表した。アド・ネットワークはYahoo! JAPANの広告枠とパートナーサイトの広告枠をネットワーク商品化して一括販売する仕組みで、約70サイトが参加。オープン化で広告主はアド・ネットワーク上の広告枠が直接購入でき、効率的な広告流通が可能になるという。広告枠の取り扱いはYahoo! JAPANを除くアド・ネットワーク参加媒体のみで始める。

広告枠のオークション販売は、米ヤフーのグループ企業、米ライトメディアが運営する広告枠取引プラットフォームの「Right Media Exchange」を利用する。Right Media Exchangeはオークションベースのマーケットプレイスで、広告配信やキャンペーンの自動最適化機能などを備える。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]